ジョイ&ロイのチャネリング

Canalizzazione di Joy e Roy Martina

今回はDrs.Joy & Roy Martinaの動画をご紹介します。おふたりの放つ周波数にふれているとものすごく大きな愛を感じます。100%宇宙意識とつながっている方々で、私が最も敬愛している大好きなメンターです。

今やイタリアで大人気のおふたりです。ロイによる天使の瞑想(イタリア語版)は170,000回以上も閲覧されています。そんなジョイとロイは、クリスタリンとのチャネリングを、どんな風に行っているのでしょうか?まずはこちらの動画で彼らのチャネリングをご覧ください。(約7分)

 Joy & Roy Martinaが語る

ロイマルティナ博士がこう語っています。
私の研究では、多くの人たちはチャネリングする才能を持っていなかった。
加えてこのような人は、まさか自分がチャネリングすることなんて…
これまで一度もなかった、ということがわかっています。

続けてロイはこう話します。

エゴが働いていないとき、あなたがつながりたい
どんな存在ともつながることができるんです
。」

私たちは3つの「内なる声」とつながっています。

  1. ハイアーセルフ
  2. ソウル──魂
  3. コンシャス──身体・意識

身体は切り離されて個として存在し、同じく意識としても存在しています。
私たちが病気になるとき、あるいは身体に再プログラムする必要がある場合
身体がそれを語るのです。

そのほか、魂について、さまざまなプロセスがあるので、
ここですべては語り尽せません。

最終的にこの3つが同時に働かなければいけない。
人間が病気になるとき、これはひじょうに重要です。

ジョイ&ロイのチャネリング

それでは始めましょう。

ジョイは一瞬でトランス状態に入ります。
ですが、私は少しばかりドラマティックに準備して始めたいと思います。
ジョイにはとても簡単なことです。

では、始めましょう。トランス状態に入るときは完全にリラックスします。
スピリットや他の存在がやってきたら身体をコントロールするように頼んでください。
あたまが下がってしまうと話しにくくなるからです。

さあ、手をみて。手が近づいて来たらスタート。トランス状態に入ってください。
手がジョイの顔に近づいたら彼女は眠りに落ちます。
深いトランス状態に入ります……さぁ眠って。5から1までカウントします。
身体はチャネリングの準備ができています。5.体をリラックスして。
4.深く深く 3.脳波はシータ波に落ちる 2.完全にリラックス
1… これから3つカウントします。

今からクリスタリンのチャネリングを始めます。想像してみてください。
1.目の前に大きなクリスタリンの瞳を
2.クリスタリンをイメージして 3.クリスタリン

──3つカウントします。ジョイの体を使ってください。

──私たちと話すのは誰ですか?

クリスタリンです。

──こんにちはクリスタリン。ふたたびお会いできてうれしいです。

──あなたのことをみなさんにお話ししてもらえますか?

わたしは天界の存在です。
クリスタリン王国では他の6つの存在たちと一緒に働いています。
私たちはカウンシルの一翼を担って天使たちを手助けしています。

私たちの仕事はあらたな存在たちを助けたり、
若い天使たちをみつけたりすることです。
私たちと共に働きたい天使たちを手助けしています。

ですが、あらゆる存在を助けているわけではありません。
私たちの次元に入ることができる最適な資質を備えている
天使たちを助けているのです。

人間界と同様に、天界における天使の階級があります。
光の世界で私たちとともに働くことを決心した若い天使たちは、
光として奉仕する決意を示さなければいけません。

私たちと共に働き、光の存在として100%奉仕するという決意をした
天使に限り、天界のクリスタリン王国に連れて行くことができます。
そして、私たちに選ばれた天使たちを尊重してその役割を任せます。

私たちは若い天使たちにとって家族のような存在だといえるでしょう。

Translated by akiko
Oceans of Love,

いつもお読みいただきありがとうございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください